営業部門のよくある課題

ヒアリング力

ヒアリング力

・営業担当者によってヒアリング力にバラツキがある
・課題や状況を把握し、お客様のニーズ喚起までつなげられない

プレゼンテーション力

プレゼンテーション力

・お客様の興味を引き出す、抑揚をつけた提案ができない
・お客様ニーズに合わせた提案ができず、汎用的な提案になっている

ビジネスと商材の理解力

ビジネスと商材の理解力

・商談相手のビジネスモデルが理解できていない
・変化する顧客、増加する接点に対応できない

課題の背景は「体系的な興味関心データの把握」

従来のセールスでは、バラバラに提案を行い、
お客様のニーズを体系的にデータ化することは困難でした。

バラバラな営業提案

バラバラな営業提案

記録が紙やExcel

記録が紙やExcel

勘と脳

勘と脳